胸の形に注目|カップが浮かない!着ていて心地の良いブラジャー選び

カップが浮かない!着ていて心地の良いブラジャー選び

女の人

胸の形に注目

胸とメジャー

カップ数の合わないブラジャーを着ていると、胸の形が悪くなってしまいます。どうなるのかというと、腕と胸の分かれ目がはっきりしなくなり、ぼんやりとした印象の身体の線になってしまうのです。せっかく脂肪が胸に変化し、メリハリのあるボディになるかもしれないので、しっかりと自分の体型に合ったブラジャーを選ぶべきです。カップ数が小さいものを選べば、胸の谷間を作ることができると考えている人もいますが、こういったこぼれてしまった胸はどこにいくのかというと二の腕に流れてしまうのです。そもそも自分のカップ数を知らないという人は一度調べてサイズを計測してみるか、下着専門店に行ってサイズを測ってもらうといいでしょう。

今、胸が以下のようになっているとしたらカップ数やブラジャーの形が合っていないので、正しい下着を購入してください。まず、バストにワイヤーが当たって痛いのなら、自分の胸の形に合った下着ではないといえます。ワイヤーが胸に当たり続けていると、色素沈着の原因にもなるので、なるべくそういった下着は着用しない方が良いでしょう。そして、アンダー部分が緩んでいたり、きつかったりするならそれも合わないという証拠です。正しいブラジャーを着ることができているなら、バストは上向きになっているはずです。また、ブラジャーの着方も正しい方法があります。まずはアンダー部分をバストの輪郭線に合わせて、前に身体を倒した状態でホックを留めるようにしましょう。そうした方が正しくカップにバストを入れ込むことができます。