構造に工夫|カップが浮かない!着ていて心地の良いブラジャー選び

カップが浮かない!着ていて心地の良いブラジャー選び

女の人

構造に工夫

下着

理想の体型作りに欠かせないブラジャーの形は、一体どういった構造をしているのかを確認しましょう。様々な研究を経て理想の形を作り出したメーカーもありますので、選ぶ際には構造にも注目すると良いです。カップ数を上げて背中の肉のはみ出しも最小限に抑えてくれる下着といえば、補正下着がまず思いつきます。補正下着は、しっかり体型づくりを支えてくれる作りをしているので、そういった作りをしている下着を選ぶと良いです。しかも最近では補正下着とわからないような、ソフトな見た目も実現しているので、普段使いしやすくなっているのです。カップ部分が装着していて心地良いように、通気性のある素材でも作られていますし、そうなれば暑い夏でもずっと着ていられます。

カップ数を上げるような構造をしているブラジャーは、ワイヤーも身体にフィットするように作られています。ある下着メーカーでは、ワイヤーの構造を胸の谷間から、胸の側面をぐるりと囲み、胸の上までしっかりと形が作れるようにしています。美しい胸作りにおいてブラジャーの中でも重要なカップ部分ですが、ここには立体的なバストの形を作れるように、三枚つなぎでカップを形づくっているところもあります。三枚構造だとアウターに響いてしまうことが心配な人もいますが、表面部分がモールドタイプになっているものもあります。モールドタイプだとアウターにも影響しません。ブラジャーのもう一つの重要な箇所であるアンダーですが、これも身体の形に沿って、直線ではなくV字設計になっているものであれば、着心地も良いですし安定して着ることができるでしょう。